Uncategorized

体の中から綺麗に

こんにちは!

毎日中華です。
今回は私たち日本にも身近にある『お茶』を紹介していきたいと思います

私たちの生活の一部とも言っても過言ではないのでしょうか?
中国料理にもお茶は切っても切り離せない存在と言われている中国茶。さまざまな効能、効果もあるとされている中国茶
その数も細かく分けると数千種類にも及ぶとされていますが、大きく分けると
緑茶、白茶、黄茶、烏龍茶、紅茶、黒茶、花茶
と七つに分類されます

そんな数ある中国茶の中で、毎日中華では『東方美人茶』
『中国茉莉花』

あとはかき氷を注文されると
プーアル茶も付いてくるので
3種類を取り扱っています

『東方美人茶』


一般的には烏龍茶に分類され
烏龍茶ポリフェノールの働きで脂肪吸収を抑え美肌効果・高血圧症改善・体に悪い影響を与える活性酸素を抑え生活習慣病予防などの効果があると言われています。

次は『中国茉莉花』

茉莉花とは、ジャスミン茶とも言われて分類的には花茶に属します。
花茶とはベースになるお茶に花の香りをつけたものとされ緑茶が多くベースに使われています。
効能はミネラルやビタミンが豊富に含まれていて、胃腸に働きかけて消化を助け、血行促進・糖尿病予防効果があり、香りにはアロマテラピー効果もあり心身ともにリラックスや爽やかな気分にしてくれる効果もあります。

料理だけでも健康になりますが、お茶を一緒にすると何倍にも効果がある中国料理。
やっぱり食べて、飲んで体の中からキレイにしてくれるのはさすがとしか言えないですね。

また次回もいろいろな紹介をしていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!